2009年02月24日

ユーチューブ

ユーチューブとは、米YouTube(後にGoogleが買収)が運営している、ユーザーが動画をアップロードしてFlash形式で公開できる動画共有サイトです。ユーチューブの呼び名が一般的ですが、ローマ字読みで「ようつべ」とも呼ばれています。ユーチューブで公開されている動画は、家庭用ビデオ、あるいはプロの作品までいろいろですが、ミュージシャンの音楽プロモーションビデオ、アニメやドラマなどほとんどのテレビ番組が著作者に無断でアップロードされています。ユーチューブへのアクセスは日本からのものが多く、一人あたりの利用頻度や視聴時間はアメリカを抜いているということです。


ユーチューブの日本語版サービスも開始されていますが、日本語での検索、またコメントの投稿もできるようになっています。ユーザー登録しますと、アダルトコンテンツを視聴できたり、プレイリストの作成することができるようになります。ユーチューブも広く知られるようになりましたが、ここではユーチューブが提供しているサービスを取り上げておきましょう。すべてのサービスを利用するにはアカウントが必要ですが、誰でも登録を行えますし、登録をしますといろいろなサービスが受けられるようになります。ユーチューブを上手に利用するために、登録をお勧めします。


ユーチューブのサービスは、すべて無料で受けられます。至るところでAjaxが採用されていますが、ユーチューブを使用するにあたってJavaScriptを有効にしておかなければいけません。動画を見るだけでしたら、登録の必要はないのですが、ただ会員だけしか閲覧できないコンテンツもあります。こうなりますと、心情的に登録して動画を見たくなるものです。どんなサービスがあるかと言いますと、まずは、容量100MB、10分までの動画ファイルを簡単にアップロードして公開することができます。自分が作った作品を世界中の人に見てもらうことができるようになります。


ユーチューブのサービスとして、公開されている動画を5段階で評価したり、動画やメンバーに対してコメントをすることができます。その他、動画をまとめたプレイリストを作成および公開する機能、またお気に入り機能を利用できたり、特定のメンバー同士で動画を共有できるようになります。動画やコメントなどには、ユーザー名が表示されることから、ユーチューブはSNSにも分類されています。2007年5月21日時点ですが、動画は8000万もあり、日に35000もの動画がアップロードされているということです。世界中からさまざまなジャンルの動画が、思惑をもって投稿されているのでしょう。

posted by まったり at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーチューブ