2009年02月27日

ユーチューブ 動画保存

ユーチューブにはおびただしい数の動画があり、懐かしいもの、あるいは貴重なものがあります。それらをいつでも見られるようにとか、お宝としてダウンロードし保存したいと思うのは当然のことでしょう。ユーチューブの場合、素晴らしい動画がありましても、いつ削除されるか分かりませんから、気になった段階で保存しておくようにすべきでしょう。そこで、少しだけユーチューブのダウンロードと保存方法について説明したいと思います。まずは、ユーチューブのダウンロードには、KEEPVIDというサイトを利用しますと簡単にダウンロードできるでしょう。


KEEPVIDサイトを訪れますと、画面上部に入力欄がありますから、そこにユーチューブのダウンロードしたい動画のURLを入力します。次に、入力欄の右にあるプルダウンからユーチューブを選択します。ユーチューブをクリックしましたら、ダウンロードをクリックしてください。そうしますと、Download Link (.flv) が現れますから、右クリックから「対象をファイルに保存」をクリックして、お好みの場所に保存してください。これで、ダウンロードが開始します。サーバーが混んでいたり、ユーチューブの動画ファイルのサイズが大きい場合はダウンロードに時間を要することがあります。


保存したユーチューブ動画(FLVファイル)は、ウインドウズメディアプレーヤーといった一般のメディアプレーヤーでは、見ることができません。したがって、FLVファイルを再生するために、FLVプレーヤーと呼ばれる専用のソフトウェアをインストールしておく必要があります。しかし、一番のお勧めは、ユーチューブの動画をもっとも簡単にダウンロードできるRealplayer(リアルプレーヤー)です。名前自体はよく耳にしていると思いますが、有料版(月額945円)と無料版があり、有料版はDVDへの書き込みにも対応しており、いろいろな動画フォーマットにも対応しています。


無料版でも事足りると思いますので、問題はないと思います。ユーチューブなどからダウンロードした動画を編集して楽しむことができるでしょう。リアルプレーヤーをパソコンにインストールをしましたら、「ツール」→「環境設定」とクリックして設定をしておきましょう。ユーチューブの動画にポインターを持ってきますと、動画面の右上に「このビデオをダウンロード」と書かれたウィンドウが現れます。これをクリックするだけで、ダウンロードと保存が終了します。あとは、普通にリアルプレーヤーから再生しましょう。なお、ダウンロードのし過ぎに注意しましょう。すぐHDDがいっぱいになりますよ。
posted by まったり at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーチューブ 動画保存