2009年03月06日

ユーチューブ 魅力

ユーチューブは、とにかく良いですね。これだけ多くの動画ありますと、下手な番組を見るよりずっと楽しめるでしょう。音楽から、ドラマ、お笑い、アニメ、政治、教養、それから自主制作動画などなど、面白いコンテンツがたくさんそろっています。ユーチューブにには、家庭用ビデオや携帯で撮って投稿された動画を世界中の人に公開していますから、世界中の人々が目にする可能性があるわけです。ということですから、投稿する人たちはさまざまな思惑を持って楽しむことができます。ユーチューブは、見る側にも投稿する側にも大きな魅力があります。


ユーチューブの魅力として、ハプニング動画があります。生番組で起こったハプニングシーンがユーチューブで見られるわけです。セクシーなところではパンチラだとか、胸ポロリといったようなものです。激怒するシーンもありますよね。他に、アイドルなどの過去の水着映像なども流されています。例えば、鳥居みゆきのセクシー水着動画は、今のお笑いとは想像もつかないお色気で感動すらあるというものです。こういったお宝映像もユーチューブならではです。ただし、こういった動画は早期に削除される場合が多く、あるいは視聴の制限が設けられていることがあります。


現在では、ネット上から誰でも無料で入手することができる音楽ファイルが数多くあります。無料でダウンロードできる音楽やプロモーションビデオを紹介しているサイトもあるのですが、やはりユーチューブが一番のお勧めです。とにかく世界中から数え切れないほどの音楽動画のアップがありますから、ダウンロードには事欠きません。特に、昔のアーティストやミュージックが公開されているのがユーチューブの大きな魅力です。もう廃盤となった懐かしい名曲や、知らなかった名曲が聴けるのですから、ありがたいですよね。ユーチューブ自体がジュークボックスのようなものですね。


ユーチューブの魅力は、何と言いましてもバラエティ豊富なコンテンツにあると言えますが、音楽などのエンターテインメントだけでなく社会的意義のあるような動画もあります。これは、告発という意味合いが大きいのですが、警察官の暴力を監視する市民団体によるユーチューブへの投稿がきっかけとなり、白人警官によるヒスパニック系容疑者への暴行が明らかとなったことがあります。映像そのものもレアなものですが、司法当局によって一旦葬りさられようとしていた問題がユーチューブへの投稿によって再び注目をされるようになったということですから、ユーチューブの存在意義が感じられる出来事です。
posted by まったり at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーチューブ 魅力